スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Scilabで連続ウェーブレット変換-2 (ファイルの読み込みとプロット)

こんにちは。前回に引き続き、Scilabで連続ウェーブレット変換をする方法を紹介していきます。


今回は、ファイルの読み込みとプロットをしてみましょう。

以前の記事
Scilabでデータをプロット改(Scilabチュートリアル2)
を参考にします。
地震動データ(CSVファイル)をダウンロードしておいてください。

Scinoteを起動して、以下のプログラムを入力し、データファイルがある場所に保存してください。

fname="L3118A41.csv"; //ファイル名を指定
fs=100; //サンプリングレートを設定

//ファイルを読み込む
fp=mopen(fname);
comments=mgetl(fp,7); //ヘッダ部分読み込み
data=mfscanf(-1,fp,"%f,%f,%f");
mclose(fp);

time=[0:size(data,1)-1]/fs; //時間系列を作成

//グラフを作成
scf(0);//Figure0を準備
clf; //Figureをクリアする
plot(time,data(:,1)) //1列目をplotする

xlabel("時間 s"); //X軸ラベル
ylabel("加速度 gal"); //Y軸ラベル


プロットした地震動

次回はいよいよウェーブレット変換を行います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。