Scilabで連続ウェーブレット変換-1 (準備)

これから、何回かにわたって、Scilabを使って、連続ウェーブレット変換で信号解析する方法を紹介していきます。

発端はYahoo!知恵袋です。Yahoo!知恵袋では時々、Scilabに関する質問が出るのでできるだけ回答しているのですが、先日こういう質問がありました。

卒研でscilabを用いてウェーブレット解析をしたいのですが、やり方がわかりません...

Toolboxを紹介したまでは良かったものの、それ以降の回答をしようとプログラムを書いていたら、回答が締め切られてしまいました。せっかく書いたので、ブログでチュートリアル風にして残しておこうと思います。


まずは、知恵袋でも書いた準備の部分です。


【Scilab Wavelet ToolboxとSIVPをインストール】
・Scilabを起動
・メニューの「アプリケーション→モジュール管理」をクリック
・「Signal Processing→Scilab Wavelet Toolbox」をクリックし、「インストール」をクリック
・あわせて画像処理用ライブラリが必要なので「Image Processing→Scilab Image and Video Processing toolbox」をクリックし、「インストール」をクリック
・インストール完了後、Scilab再起動



これで、Toolboxがインストールされました。


【デモをみてみましょう】
・メニューの「その他→Scilab デモ」をクリックし、「Toolbox swt」をクリック

多くのデモがありますが、continuous wavelet transform が連続ウェーブレット変換です。


b.jpg

c.jpg

d.jpg



今回はここまで。続きはぼちぼち書きます。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク