スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Scilab入門―フリーソフトで始める数値シミュレーション』

Scilabの書籍も段々と増えてきています。いくつか読んだ本の書評を書いてみます。



ボリューム的にはちょうど良く、読みやすい本です。だが入門書としてはやや不親切かもしれません。
前半は淡々と文法やコマンドの説明が続きます。MATLAB経験者にはちょうど良い内容だが、数値計算ソフトを使った事がない人には難しく感じるかもしれません。
後半は数式処理システムや線形システムの解説になるが、やはりこれも機能の解説のみなのである程度予備知識が必要です。

MATLABなど数値計算ソフトウェアを使用したことがある人が、リファレンス的に使用するのには適している内容で、そばに置いておいくと便利でしょう。
スポンサーサイト
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。